ビジネスパーソンの英語コミュニケーションのために
  • HOME
  • 科学的な学習法

科学的な学習法

English Tutors Networkは、最新の第二言語習得研究と脳科学研究に基づいた、最も効率的な英語の学習方法を採用しています。

英語の効率的な学習方法
第二言語習得研究と脳科学研究からの示唆

第二言語習得研究と脳科学研究から導き出された、大人が英語を習得するための最も効率的な学習方法は、

①多量の「インプット」に加え「アウトプットの必要性」におかれること、つまり、語彙の意味や文の構造を理解しながら多く読み・聞くことと、アウトプットする必要にある状況におかれることで頭の中でリハーサルすること、②語彙・文法などの知識を基礎から意識的に学習し、その知識を無意識的に使えるようにしていくことをメインとして、ビジネスでの決まりきった言い回しを例文の暗記で補足していくこと、そして③「理解」し「記憶」したことを無意識的にできるように「自動化」するプロセスを踏むことです。これらについての詳細説明は、ETNのアプローチを参照してください。

ビジネスのための英語力を向上させるためには、「語彙」「文法」「発音」「流暢さ」「社会言語要素」の5つの項目と、ビジネスでよく使用される定型表現を学習する必要があります。第二言語習得研究と脳科学研究から、それぞれの効率的な学習方法を導き出すことができます。

語彙:科学的な学習方法

文法:科学的な学習方法

発音:科学的な学習方法

流暢さ:科学的な学習方法

定型表現:科学的な学習方法

「流暢さ」を向上させることは、語彙や文法の知識を実際のコミュニケーションで使えるようにするという意味で、日本人にとって特に重要な学習項目です。

流暢さの向上には、語彙・文法などの知識を無意識的に使えるように「自動化」(脳科学的にいうと、エピソード記憶の手続き記憶化)する必要があります。具体的には、「読む・聞く・書く・話す」の4つの言語活動を流暢に行うためには、下記の脳内の処理を自動化させるための作業が必要となります。

自動化させる脳内の処理

第二言語習得研究から、上記の脳内処理の「自動化」を促進するには「音読」「暗唱」「書き写し」「ディクテーション」「リピーティング」「シャドーイング」が有効だということがわかってきました。

自動化させる脳内の処理

これらの自動化を促進する方法や、5つの学習項目の具体的な効率的学習方法についての詳細説明は、ETNのアプローチETNのカリキュラムを参照してください。

人間の脳の性質を正しく理解することで、可能な限り効率的に学習する習慣を身につけることをお勧めします。

脳科学からみた記憶に効果的な学習習慣

* (1)〜(7)は、ETNのアプローチでご確認ください。

第二言語習得研究と脳科学研究は、英語を習得できない理由も明らかにしてくれます。

「英会話学校に通っているけど、一向に英語が話せるようにならないのはなぜ?」「TOEIC®で800点以上とったけど、仕事では全く使えないのはなぜ?」「聞くだけで本当にペラペラになるの?」などの疑問をよく耳にします。第二言語習得研究と脳科学研究は、これらの疑問に対して明確な答えを与えてくれます。ここではポイントのみをご紹介したいと思います。なお、下記に挙げるそれぞれの学習方法は、全く効果がないということではありません。それぞれに必ず効果はあります。しかしながら、それぞれ単独にやっていたのでは非常に非効率だということです。

英語が習得できない理由・対策

ここでご紹介したことは、第二言語習得研究と脳科学研究から示唆されることの一部に過ぎません。より詳細な説明は、ETNのアプローチETNのカリキュラムをご参照ください。

ページトップへ戻る
科学的な学習法
ETNのアプローチ
グローバルビジネスに必要な能力
コミュニケーション能力の学習目標
  • ことばの能力
  • 語彙
  • 文法
  • 発音
  • 流暢さ
  • 社会言語要素
  • ことば以外の能力
英語の効率的な学習アプローチ
  • 効率的な学習アプローチ
  • インプットとアウトプット
  • 基礎からの学習と定型表現
  • 理解 → 記憶 → 自動化
英語を習得できない理由
脳科学的に効果的な学習習慣
英語習得に必要な学習時間
ETNのカリキュラム
ETNのカリキュラム概要
ETNの考え方
ETNの学習方法
  • 語彙
  • 文法
  • 発音
  • 流暢さ
  • 定型表現
  • 社会言語要素とことば以外の要素
音読・シャドーイングの方法
  • 音読の方法
  • シャドーイングの方法
  • 多読の方法
英語学習のための脳科学入門
英語学習のための第二言語習得研究入門
英会話ETNトレーニング法
ビジネス英語定型表現byETN
英語の語源byETN
英語の発音byETN
ETN代表ブログ
facebook
LinkedIn
Google+
Twitter